完全個室・マンツーマン指導・オンラインサポートのライザップゴルフ[RIZAP GOLF]に関するお知らせを紹介します。

お知らせ Information

2017.07.25
RIZAP GOLFが高橋克典のゴルフスコア100切りにチャレンジ!

7月25日(火)に「RIZAP GOLF×高橋克典 スコア100切りチャレンジイベント」を開催致しました。

本イベントでは挑戦者の俳優・高橋克典さんが登壇。
高橋さん自ら「スコア100切り」チャレンジ宣言を行って頂き、RIZAP GOLFトレーナーと共に「がんばりますよ、ベストを尽くします!」と意気込みをお話し頂きました。
また、レッスンを受ける前の状態、いわば「Before」のスイングを収めた秘蔵映像や、高橋さんのスコア170に終わってしまった「人生初ラウンド」の様子をまとめた映像も上映。
普段の高橋さんのイメージとはかけ離れた完全初心者状態の映像に、高橋さん自身も「最悪ですよね。」と苦笑いしながらコメントしました。
しかし、個人個人に合わせた指導や、トレーナーの懇切丁寧な対応、オリジナルスマートフォンアプリでいつでも質問に答えてくれるサービスや自主トレーニングのサポートを体感いただけている様子。
今では駅のホームで、自然とクラブを振る動作をしてしまうほどのハマり様とのことです。
また、RIZAP GOLFが高橋克典さんの「スコア100切り」にコミットした際の消費者のみなさまに対する豪華特典も発表されました。

チャレンジ発表後に行われた囲み取材では、スコア100切れなかったらどうする、と聞かれて「しばらく隠れてようかな。…絶対切ります!」と改めて気を引き締める様子や、「ゴルファー役のオファー、きますかね。仕事にも繋がっていくといいんですけどね。」とお話頂きました。

本イベントの冒頭、RIZAP株式会社代表取締役社長・瀬戸健より、RIZAP GOLFについての概要と事業説明をさせていただきました。
RIZAP GOLFに関して、「2年前にスタートしたのですが、RIZAPと同等、もしくはそれ以上のスピードで伸びてきていると感じています。
7月末までに店舗数を12店舗まで増やし、今後も速やかに全国展開を狙っていきます。」とその事業のスピード感を紹介。

また「結果が出なかった場合は30日間全額返金させて頂いています。最初は、全額返金に対しては、GOLFトレーナーも大反対したんです。スコアにコミットするって言うとみんな返金するぞ、と。しかし、レッスンを受けに来ている人は、ただ練習しに来ているわけではなくて、上手くなりたい、と思ってきているのだと伝えました。お客様が求めていること、すなわち結果を出すことに対しての事業がRIZAP GOLFだということを伝えて、導入に踏み切りました。1年前にスタートして、まだまだ未熟な事業ですが、より多くの方々の結果へのコミットのために邁進し、今後もゴルフ界の活性にコミットし続けるためにも、今期、一気に拡大させます。がんばりますのでご支援の程、よろしくお願い致します。」と締めくくりました。

その後の紹介で、高橋克典さんが登壇。まず、現在RIZAP GOLFにチャレンジしている感想を聞いたところ、「楽しいです。すごくハマっています。」と回答。
今回、実に25年ぶりにゴルフをもう一度やることになったきっかけに関しては、「50歳を超えまして、アッパーミドルエイジとしては、ゴルフという一生できるスポーツはいいなと。大人のたしなみとして。ファッションも楽しめるし、バシッと決めて、ラウンドに出たりして。服装を決めていってダメだったら格好悪いなぁと。あと、妻と共通の趣味がなくて、ゴルフでも一緒にやってみようか、という話はずっとしていたんです。そんな中で今回の話があって、ぜひやってみようかと。」と話しました。奥さんと共通の趣味になるかもしれないというところで、「家にパターがあって、僕がノルマ終わると、妻と子どもがコツコツやってるんですよ。」と嬉しそうに語りました。

高橋さんのゴルフライフにより迫るべく、RIZAP GOLFのトレーナー小泉智之さんも登壇。
小泉さんは高橋さんのレッスンに取り組む姿勢を「非常に真面目です。練習を通じて一生懸命取り組んでいます。常に全力で取り組まれる方なんだなぁと感じました。」と褒め、それを受けた高橋さんも「折角の機会なので上手くなりたいなと。一生懸命真面目にやらせて頂いています。」と回答しました。

また、決まりきったレッスンを行うわけではなく、それぞれに合わせたメニュー作りやアドバイスを行うことが重要だと小泉さんは解説。
例えば、小泉さんの場合は「高橋さんがキックボクシングをやるということで、僕もキックボクシングの体験に行かせて頂きまして。
ゴルフとキックボクシングの共通項を探して、日常からアドバイスさせて頂いています」といい、高橋さんも「キックボクシングに行きたいってトレーナーが言うから、びっくりしました。ゴルフの体重移動とかチンプンカンプンだったんですが、実はキックボクシングと共通項がある、という感覚的なものを探してくれて。本当にトレーナーとの関係性がすごくいいんですよ。男二人寄り添うって気持ち悪いですけど、常に体の動きを見て指導してくれるので、間違った方にいかないんです。」と太鼓判を押しました。

続いて、高橋さんが25年ぶりに挑戦した、ラウンドの様子をまとめた映像が上映されました。
なんと最終的にスコアは170だったとのことで、高橋さんは「本当に最悪ですね、ガッカリです。」と赤面。
小泉さんが「初めてなので致し方ないですが、高橋克典さんがゴルフをしている姿には見えないですね(笑)もう少しかっこよくなってほしいです。」と今後のトレーニングに含みをもたせました。

もう一つのRIZAP GOLFのポイントが、専用のアプリを活用した、オンラインでのサポート。
ゴルフの上達のためにはとにかく練習が大切なため、「店舗にお越し頂く時間以外も、色んな練習のメニューや、常に質問に答えられるサポートサービスを提供しています。」と小泉さんがポイントを解説。既にアプリは高橋さんも体験しているとのことで、「これがすごいんですよ。常にトレーナーと一緒にいるみたいな感じで。動画のやりとりもできるんです。この前、地方のホテルに行っている時に練習していたら、パターが急に入らなくなって。ホテルの床が曲がってるんじゃないかなんて思ったんですけど、トレーナーに動画を送ると、ここがこう、と修正してくれて。ゴルフって積み重ねが大事なんですが、1日2日でも間違った方向に進むと、修正に時間がかかっちゃう。常にやり取りできるので、そういう無駄な時間がかからない。」と語りました。

すっかりゴルフにハマっているという高橋さんは、「自分でもジジくさいなと思いつつ、新幹線の待ち時間に、駅で素振りみたいなことをやってました。」という、ゴルフにすっかりのめり込んでいるというエピソードを披露しました。トークショーの最後に、小泉さんは「我々RIZAP GOLFは結果にコミットします。すべてのお客様にこのサービスを提供します。」と宣言し、高橋さんは「ものすごくやさしく、丁寧に教えて頂けます。お金と時間、どちらにとってもものすごく節約になります。ゴルフのルールや楽しみ方も色んな角度で教えてくれます。社長の話の中で、コミットしなきゃ全額返金、みたいな話もあったので…そういう怖さも出てきて、ヒシヒシ頑張らなきゃな、と感じています。」とRIZAP GOLFの魅力についてお話頂きました。

また、ゴルフの大会、「RIZAP KBCオーガスタ プロアマ」に出場が決定したということも発表され、意気込みを聞かれると、「恐ろしい展開だと思いませんか?意気込みとかいいますか!?話に出ていただけだと思っていました(笑)」と会場を盛り上げつつ、「頑張りますよ、ベストを尽くします」と力強く宣言しました。

イベントの終盤には、今回の企画でスコア100切りを達成すると、RIZAPのグループ会社であるジーンズメイトで、前代未聞のセールが行われると発表されました。
2017年2月にRIZAPグループに加わり、様々な改革が進行中のジーンズメイト。
高橋さんがスコア100切りを達成する頃には、ブランド全体が大きく変わっていることが期待されています。
実は、今回のイベントで高橋さんが着ている衣装もジーンズメイトのもの。
ステージ横に陳列されていたジーンズメイトのオリジナルジーンズを見つつ、高橋さんは「僕もジーンズは好きなんです。普通のジーンズって、日本人が買うと、裾を切るじゃないですか。それで、色々と複雑な気持ちになりますよね。それが、ジーンズメイトのジーンズに関しては、日本人が作っているので、そういうことがないんです。デザインも、裾を切らない前提で作っているので、切っちゃうと変わってしまうんですが、これならそんなこともない。ストレッチ感もあって、素敵なジーンズです」と解説しました。最後には「100を切ることを宣言します!」という宣言を行い、スコア100切った暁にはキャンペーンを開催すると誓ったところで、イベントは締めくくられました。

―意外にゴルフは初挑戦なんですね。
「そうなんですよ。周りにはやってる人、多いんですけどね。時代劇に出られる方とかには、ゴルフやる人が多いですね。道具を使うって意味では共通しているとか。」

―100切りは、どのくらいの確率で達成できそうですか?
「100%です。そう信じてる!」

―高橋さんといえば、体を鍛えられていますが、ゴルフでは活かされていますか?
「どうしても力でやっちゃおうとしちゃうので、難しいですね。力を抜いて体重移動でやる必要があるんですが、体中が固くてミシミシいってます。体の再整備だと思って頑張ってますね。」

―レッスンはどのくらいの頻度でやられているのですか?
「基本は週2~3ですね。内容は色々で、パター・アプローチ・ドライバー、全部教わってます。都度、どのショットに対しても、すべてコツを教えてくれます。こんなに参考になるコツはないですね」

―奥さんとは一緒にやれれば、という話がありましたが、息子さんとは?
「教えられるもんなら教えたいですね。習ったものを右から左でね」

―家で練習しているときの奥さんの様子は?
「ほんとによくやるね、って見守ってくれていますね。コツコツやる人なんだねって」
あと犬が、キャディーさんみたいに見守ってくれますね」

―8月23日のRIZAP KBCオーガスタ プロアマ、大丈夫ですか?
「僕が聞きたいですよ。企画だけだと思ったら。そして誰とラウンドするのかっていうね。…もうやるしかないです」

―今までゴルファーの役は?
「一切ないですね。ゴルフできないですから。」

―今後はバンバンきますかね?」
「演技でも、ゴルファーの役きますかね。仕事に繋がっていけばいいんですけどね。
仕事で言うとものすごく変わったのは、ゴルフ始めたっていうと、みんな教えたがりの喋りたがりなんですよ。
どんどん輪が広がっていきます」

―今回のチャレンジが終わっても、ゴルフを続けますか?
「絶対やりますね。せっかくですから。友達からも誘いがすごいんですよ。
僕からも、ものすごい勢いで宣戦布告もしてますから」

―100切れなかったらどうします?
「…しばらく隠れてようかな。…絶対切ります!」

RIZAP GOLFは、全店舗にてスコアアップのために考え抜かれた3つのサポートと、ゴルフ上達のための充実した環境をご用意しております。

まず、お客様史上最速で成果をあげるために、強化ポイントを見極めるアセスメント(評価)システムを開発し、お客様に合った完全オーダーメイドプログラムを専属トレーナーが設計致します。お客様それぞれの弱点を集中的に改善し、技術面だけでなく実際のラウンド時のメンタル面まで徹底的に指導し、結果の出るゴルフへと変えるプロトレーナーが二人三脚で目標達成へと導きます。

次に、充実のトレーニング環境を提供するため、高性能な設備が揃った完全個室でゴルフ指導を致します。
ラフや芝目を備えたアプローチトレーニングができるスペースも完備し、コース上で起こりうる様々な状況に対応できる充実した設備を携えております。

また、専属トレーナーが自宅での自主トレーニングも徹底的にサポート。
「オンラインドリル」で一人ひとりに合ったメニューをお伝えし、自主トレーニングへのフィードバックも丁寧に行うことにより、3日坊主にさせないシステムを取り入れております。現在、国内11店舗を展開するRIZAP GOLFは、今後も多くの方のゴルフの結果にコミットいたします。(2017年7月25日現在)

■オフィシャルサイトURL:https://www.rizap-golf.jp/

私達には自信があります。
満足できなかったら 30日間 全額返金保証

万が一ご満足いただけない場合、費用を全額返金いたします。

ただし、ライザップ ゴルフにて販売する物品は対象外となります。

全額返金後は、退会したものとみなし以降はクラブの諸施設が一切使用できなくなります。

詳しくは当スタジオ会則をご覧ください。

初級者から上級者まで、
多彩なプランをご用意しています。
お得な入会特典多数!
プラン・料金案内