RIZAP GOLF [ ライザップ ゴルフ ] では完全個室・マンツーマン指導・オンラインサポートを実現。結果にコミットするゴルフスクール。

ライザップコラムRIZAP Column

一覧に戻る

気軽に練習できる”打ちっ放し”には、メリットがたくさん!

気軽に練習できる”打ちっ放し”には、メリットがたくさん!

打ちっ放しは、
もっとも一般的で手軽な練習法

日常的にゴルフを楽しんでいる人にとっては、"打ちっ放し"はもっともポピュラーな練習場なのではないでしょうか。打ちっ放しはなんといっても、その敷居の低さが魅力です。

実際のコースに出ることはハードルが高いですし、仕事で忙しい身であれば、マンツーマンのスクールも決まった時間に通うのはなかなか難しいかもしれませんし、コスト面での心配もあることでしょう。自宅での練習ではスペースの制約があり、方向性や球筋、距離感などを掴むのが難しいのが現実です。

その点、打ちっ放しであれば比較的安価で多くのボールを打つことができます。時間の融通もきき、24時間営業の練習場もあるなど多忙なサラリーマンには心強い味方となります。


打ちっ放しで、効果的に練習するためのポイントは

上記のように多くのメリットがある打ちっ放し。次は、打ちっ放しで効果的な練習方法について考えます。いくつかチェックすべきポイントがありますが、順番に見てみましょう。

・ウォーミングアップは入念に
これはどんな練習においてもそうですが、まずは入念に体をほぐし、十分なウォーミングアップを行うことが重要です。特に打ちっ放しでは、早く球を打ちたいと、気が急いてしまいがちです。急にクラブを振ることで関節や筋肉を痛めてしまいますし、柔らかでしなやかなスイングをするためには体の柔軟性は欠かせません。クラブの選択も、軽めのものから徐々に重いものにしていくなど、体への負荷を考えた練習を行いましょう。

・打ち急ぎに注意
打ちっ放しの練習場は、"所定の時間内であれば何球打ってもOK"という料金体系を採用しているところが多いため、どうしても「一球でも多くボールを打ちたい」という心理に陥りがちです。その結果フォームへの意識がおろそかになり、スイングが崩れたり、打ち急いで手打ちになってしまったりということも。練習場では一球一球を大切に、アドレス、グリップからフィニッシュに至るまで、フォームをチェックしながらスイングすることを心がけましょう。

・テーマを決めて練習しよう
打ちっ放しでは、ボールの方向性や球筋を確認できるのが大きなメリットです。その意味では、ただ漠然とクラブを振り、飛距離が出れば満足、という練習ではなんとももったいない。「今日は、スライス(あるいはフック)を矯正しよう」「20ヤード、30ヤードのアプローチをものにしよう」「ドライバーの打感と方向性を追求しよう」など具体的なテーマを設定し、意識して練習を行いましょう。

・打席やボールのポジションを変えてみよう
練習場とは異なり、実際のコースのコンディションは一定ではありません。打ちっ放しでも、環境の変化を意識した練習をしてみましょう。ボールのポジションを変えてみたり、打席を移動してみたりなどの変化をつけることで、より多彩な練習が可能となります。2階の打席がある練習場であれば1階と2階の両方で打つことで景色の変化と、それぞれの感覚の違いを確かめることができるでしょう。

・実際のコースを想定して打ってみよう
時には、イメージの中で実際のコースを想定しながらボールを打ってみましょう。第1ホールの1球目から最終ホールのフィニッシュまで、それぞれのシチュエーションをイメージしながらスイングします。これも、ともすれば漠然とボールを打つことになりがちな打ちっ放しの練習を、より実践的なものに近づける効果があります。

・パターの練習も忘れずに
ボールを打つことに専念しがちな打ちっ放しですが、パターの練習も怠らないようにしましょう。パットは全体のストローク中で大きな部分を占めており、ゴルフ上達のためにはパッティングは非常に大切です。打ちっ放し練習場にはパター用の設備があることも多く、これを利用しない手はありません。


どんな打ちっ放しの練習場を選べばいいの?

それでは、打ちっ放しの練習場を選ぶ際のポイントはどんなものでしょう。

まず、打ちっ放しは仕事帰りや空き時間に気軽に立ち寄れることがメリットの一つですので、職場や自宅の近くの通いやすい立地であることが重要です。営業時間も24時間営業など、より利便性の高い施設をチェックしましょう。

自分のペースで気楽に利用できる打ちっ放しですが、時には誰かのアドヴァイスを受けたくなるもの。そんな場合には、ティーチングプロが在籍している練習場がおすすめです。必要に応じて指導を仰ぐことで、上達のスピードもアップします。

また、どんな設備があるのかも重要です。スイング解析のモニターやヘッドスピードの測定機などで自身のフォームの欠点や弱点を客観的に知ることができ、技術の向上に役立ちます。さらに細かいポイントですが、打席にオートティーアップの設備があれば、腰に不安のある人も負荷が少なくなり、より快適に練習できるかもしれません。

そのほか、クラブやシューズをレンタルできる練習場であれば、手ぶらでも訪れることができます。ふと思い立った時に、いつでも練習できるというメリットがありますね。

ライザップゴルフは、ゲストでも打ちっぱなしなどの練習も可能です。気軽に訪ねてみてはいかがでしょうか。


一覧に戻る

私達には自信があります。
満足できなかったら 30日間 全額返金保証

万が一ご満足いただけない場合、費用を全額返金いたします。

ただし、ライザップ ゴルフにて販売する物品は対象外となります。

全額返金後は、退会したものとみなし以降はクラブの諸施設が一切使用できなくなります。

詳しくは当スタジオ会則をご覧ください。

初級者から上級者まで、
多彩なプランをご用意しています。
お得な入会特典多数!
プラン・料金案内