RIZAP GOLF [ ライザップ ゴルフ ] では完全個室・マンツーマン指導・オンラインサポートを実現。結果にコミットするゴルフスクール。

ライザップコラムRIZAP Column

一覧に戻る

ヘッドスピードの向上は、飛距離アップの近道?

ヘッドスピードの向上は、飛距離アップの近道?

ボールの初速は、
速ければ速いほど飛距離が出る

みなさんの中には、飛距離の向上のために、「ヘッドスピードを上げたい」という人もいらっしゃるかと思います。また、飛距離を出すのに、ヘッドスピードが大きな役割を果たす、ということは多くの人が認識しているかもしれません。今回は、このヘッドスピードについて考えてみましょう。

そもそも、"ヘッドスピード"とは何を意味しているのでしょう。ヘッドスピードは、スイングで、ボールを捉えた時のヘッド部分のスピードのことを言います。

ゴルフで、正確で飛距離のあるショットを実現するためには、大きく分けて「ボールの初速」「打ち出しの角度」「バックスピン」の3つの要素が必要となります。ヘッドスピードはこのうちの、「ボールの初速」に大きく関わっています。

ボールの初速は速ければ速いほど、飛距離を稼ぐのに有利に働きます。ヘッドスピードが速く力強いものであれば、物理的に多くの力が伝えられ初速が大きくなり、結果としてボールは勢いよく飛んでいきます。つまり、クラブの重量が一定であれば、ヘッドスピードが速ければ速いほど、ボールを遠くに飛ばすのに有利になるのです。

通常、ヘッドスピードとランは含まないキャリーの飛距離の関係は、「ヘッドスピード(m/s)×5.55=飛距離(y)」という式で表します。一般的な男性のアマチュアゴルファーのドライバーのヘッドスピードは40m/s前後とされていますので、仮に40m/sで計算した場合、その飛距離は222ヤードとなります。キャリーとラン含むトータル飛距離では、目安は「ヘッドスピード×6」となります。

実際に飛距離を出すためには、先に挙げた3要素のうちの残りの2つ「打ち出しの角度」「バックスピン」も密接に関わっているのですが、単純に考えれば確かに、ヘッドスピードを上げれば飛距離を伸ばすことにつながりそうです。


ヘッドスピード向上のためのコツとは

それではヘッドスピードを上げるためには、どんな練習法が効果的でしょうか。

ヘッドスピードの向上のためには、スイング自体のスピードを上げることが必要です。スイングスピードを得るためには、筋力トレーニングが有効となります。下半身や体幹を鍛えることでスイングが安定しますし、筋力の増加はスピードのアップに役立ちます。ただし、必ずしも"筋力の向上=スイングスピードのアップ"ではないことには注意が必要です。力んだり、あるいはパワーだけで力任せで振ることは、かえってスイングスピードを削いでしまいます。

いわゆる、"下半身リード"のスイングもチェックしたいポイントです。右打ちの場合であれば、バックスイング(テイクバック)で体重を右に移動させ、左膝からダウンスイングを始動させます。この時に上体は下半身の動きに自然に従い、腕とクラブは最後についていくイメージとなります。この"下半身リード"のスイングを徹底することによって手打ちにならず、シャフトをしならせてヘッドを加速させることが可能となります。このスイングの練習のためには、"タオル素振り"が効果的です。長めのタオルの先端を結んでヘッドにし、反対側を握ってクラブの要領でスイングします。手で振るのではなく、体の回転でタオルを振ることが大切です。

また、手首の使い方も重要なポイントとなります。グリップを柔らかく握り、手首の可動域を広げることで、ヘッドスピードを増すことにつながります。

同様に、手首のコックにも注目しましょう。コックは、バックスイングの際に左手首を甲側に角度をつけて折り、それをインパクト時に開放するテクニックです。コックはよく、金槌で釘を打つ時の動きに例えられます。感覚的には金槌を振り下ろす際に、手首のスナップを効かせることで打撃部分の速度を加速させるイメージでしょうか。

上記のいずれの練習法でも共通しているのは、体に余計な力を込めたり小手先でクラブを振り回したりはせずに、腕や手首の柔軟性を意識したスイングをする点です。正しいフォームで無理のないスイングをすることが、スイングスピードやヘッドスピードのアップには不可欠となります。


大切なのは、バランスの取れたスムーズなスイング

ここまで見てきたように、飛距離アップにはヘッドスピードを上げることは確かに有効ではあるのですが、あまりそのことだけに集中してしまうと、スイング全体のバランスを欠き、かえってフォームを崩してしまうことにもなりかねません。

実は、女子プロのヘッドスピードは40m/s前後で、一般的なアマチュア男性のそれとほぼ同じです。にも関わらず、彼女たちのショットの正確性と飛距離は、大多数の男子アマを大きく上回っています。つまり女子プロたちは体格やパワーではなく、正確かつ合理的なスイングで高いパフォーマンスを実現していることになります。基本はあくまでも調和の取れた、スムーズなスイングであることの、良い実例でしょう。

しかしながら、自分のヘッドスピードを正しく知り、そこに何か問題はないかを考えることは決して無駄ではありません。ライザップゴルフのショット分析ではヘッドスピードを含めた、自身のスイングの状態を理解することができます。


一覧に戻る

私達には自信があります。
満足できなかったら 30日間 全額返金保証

万が一ご満足いただけない場合、費用を全額返金いたします。

ただし、ライザップ ゴルフにて販売する物品は対象外となります。

全額返金後は、退会したものとみなし以降はクラブの諸施設が一切使用できなくなります。

詳しくは当スタジオ会則をご覧ください。

初級者から上級者まで、
多彩なプランをご用意しています。
お得な入会特典多数!
プラン・料金案内