RIZAP GOLF [ ライザップ ゴルフ ] では完全個室・マンツーマン指導・オンラインサポートを実現。結果にコミットするゴルフスクール。

ライザップコラムRIZAP Column

一覧に戻る

スコアメイクには不可欠、コースマネジメントはこんなに重要

スコアメイクには不可欠、コースマネジメントはこんなに重要

コースマネジメントってなに?

練習場やスクールでのレッスンを重ね、いよいよラウンドデビュー。期待と不安が入り混じった、わくわくドキドキの瞬間ですね。けれど、いきなりプレーに挑むのは、とくにビギナーにとっては無謀な行為です。ここはしっかりとした準備をして、万全の構えで臨みましょう。

"コースマネジメント"という言葉があります。コースマネジメントは文字通り、(ゴルフ)コースをマネジメントすることです。マネジメントは、「さまざまなな資源・資産・リスクを管理し、効果を最大化する手法」を意味しており、ゴルフにおけるマネジメントは、コースの特性と自身の技量、コンディションなどを把握して、最適な「コース戦略」を練ることです。


コースマネジメントでスコアアップ

ゴルフコースは、ティーンググラウンドを起点に、フェアウェイ、ラフ、OBゾーン、バンカー、クリーク、林、池、グリーン、ピン(グリーンに切ってあるカップの位置)などで構成されています。

ゴルフはごく単純には、通常18ホールをできるだけ少ないストロークでカップに入れるゲームですが、当然のことながらコースは平坦ではなく、色々な障害物や起伏があり、プレーヤーはこれらの障害をクリアしながらゲームを進めることになります。コース設計者が仕掛けたさまざまな罠を攻略することが、ゴルフの醍醐味と言えるでしょう。必然的に、スコアアップのためにはそのコースに即した戦略、すなわちコースマネジメントが不可欠となります。

コースマネジメントには、いくつかのチェックポイントがあります。

・自身の技量やレベル、癖、得手不得手など
・当日のコンディションやメンタル面の好不調
・バンカー位置やピンポジションなどのコースレイアウト
・グリーンのコンディションや、ライ(球のある場所)の状態など
・当日の天候や風向き

実際のラウンドでは、上記のようなポイントをチェックし、コース戦略を練ることになります。もちろん、プレーするゴルフ場のWebページなどで、事前にコースのリサーチを行うことは必須となります。

またプレー当日の、ドライビングレンジや練習グリーンでの事前練習はとても大切です。ドライビングレンジではショットのコンディションを掴めますし、練習グリーンではグリーンの状態を把握できるのと同時に「今日の自分は、どの程度のタッチでどのくらいの転がりになるのか」を、皮膚感覚で知ることができます。


打ち下ろしホールと打ち上げホールのコースマネジメントは?

それでは次に、コースマネジメントの実例を見てみましょう。ここでは、打ち下ろしホールと打ち上げホール、それぞれの戦略を考えます。

先に述べた通りコースは決して平坦なものではありません。通常のコースには打ち下ろしと打ち上げとがあり、それに沿った最適なプレーをすることが求められます。高低差があると距離感を掴みづらく、まずは正確な距離を把握することが重要となります。

一般的に、打ち下ろしホールでは平地よりも飛距離が出るため、小さめのクラブ、通常はショートアイアンを選ぶことがセオリーとなります。ただし打ち下ろしの、つま先下がりの斜面でのショットはスライスが出やすくなるため、ターゲットよりもやや左を狙って構えるかたちとなります。

これとは反対に打ち上げホールでは、大きめのクラブ(ロングアイアン)を選択します。つま先上がりのショットはフックが出やすいため、ターゲットよりもやや右を意識したスイングを心がけましょう。

以上は、コースマネジメントのほんの一例です。実際のコースマネジメントこれらに限らず、極めて多岐にわたります。ライザップゴルフではこれらのコースマネジメントの、実戦的な指導も受けることができます。


一覧に戻る

私達には自信があります。
満足できなかったら 30日間 全額返金保証

万が一ご満足いただけない場合、費用を全額返金いたします。

ただし、ライザップ ゴルフにて販売する物品は対象外となります。

全額返金後は、退会したものとみなし以降はクラブの諸施設が一切使用できなくなります。

詳しくは当スタジオ会則をご覧ください。

初級者から上級者まで、
多彩なプランをご用意しています。
お得な入会特典多数!
プラン・料金案内